BIM総合デザインセンター

BIM、建築構造設計、耐震診断、解析などの情報発信ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIM総合デザインセンターは、施主様の希望を取り入れて、イメージを設計段階からわかりやすい3D画像により、今最先端の VR技術(バーチャルリアリティー)を取り入れて、施主様との打ち合わせをスムーズに進めることができます。

201701301347243e0.jpg

スポンサーサイト

BIM総合デザインセンターの業務について

20170112105836e10.jpg

BIM総合デザインセンターでは、プレゼンテーションを含む意匠設計はもちろん、構造設計、構造図、施工計画や、施工時の詳細な鉄筋などの納まり、設備配管などとの取り合いをBIMで、事前に確認することができ、作業のフロントローディング 前倒しが可能になり、建築物を事前に一度施工前に、全ての工程がチェックできるので、品質向上には欠かせませんね!

今更ですが・・・


有限会社 古居構造設計事務所は
BELCA (公益社団法人 ロングライフビル推進協会)の正会員です。


longlifebuilding_p02.jpg



ヽ( ´_`)丿本当に・・・ 今更のご報告でした。

BIMは最強ツールですね。

BIMによる意匠設計及び構造設計の良いところは、設計者が意図することを正しく施主様に伝えるためのコミュニケーションツールとしては最適であることです。 日照条件の検討や仕上げ材料の選択にもリアルタイムに対応できる素晴らしいシステムです。 当社は、もちろん構造設計のための構造計算にもBIMデータを活用してどんな形状の建物にも対応するような一連構造計算プログラムも保有しており、意匠と構造の食い違いをなくすように日々努力して、高品質な意匠設計及び構造設計業務となるように配慮しています。

20140606151121f2e.jpg
20140606172816a97.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。