BIM総合デザインセンター

BIM、建築構造設計、耐震診断、解析などの情報発信ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造設計一級建築士による構造インスペクター

戸建て住宅やマンションを建てようと思っている方は、近い将来 予測されている東海・東南海・南海の巨大地震の連動型としての「南海トラフ巨大地震」にも耐えるかは 大切な建物にとって重要なポイントですね。構造設計は震度7クラスの大地震に対応していても、現場の建物の地盤の状況や鉄筋の配筋・又コンクリートの打設の仕方により構造強度に対する品質は変わってしまいます。
そこで当社では、経験豊富な構造設計一級建築士があなたに代わって大切な建物の品質を守るために構造インスペクター業務を行います。
デザインも大切ですが、安全な構造がなければ安心できませんね。人間で言えば、構造インスペクター業務は筋肉と骨の健康診断・且つ食事の栄養指導を第三者にお願いすることに近いですね。
構造設計の専門家だからこそ、施主様に代わって構造部分を建設中にチェックして高品質な建物を施工することをお約束します。
私たちに大切な建物の構造インスペクター業務をお任せください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。