BIM総合デザインセンター

BIM、建築構造設計、耐震診断、解析などの情報発信ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時、フル頼み!・・・企業様も、一般の皆様も・・・

こんにちは! 今日二度目の更新です!

このお知らせをする事をうっかり忘れてました ので
再び、お付き合いください

↓ こちらです ↓

こんな時フル頼み!画像
「こんな時、フル頼み」←クリックでサイト、ご覧いただけます!


「こんな時 フル頼み」サイトを公開いたしました。

社名が「古居構造設計事務所」なので構造設計(だけ?)をする会社だと思われがちなのですが

しかし、会社ホームページを見ていただくと分かりますが、結構いろいろな業務を行っております。

(国家資格者や有資格者が多数おりますので、いろいろな業務に対応出来るわけなんですよ

そこで今回、お問い合せがよくある業務をピックアップし、新サイトでご紹介することといたしました。

このサイトを皆様にフル活用していただけると、うれしいです。

ぜひ、ぜひ、ご覧ください。



お知らせでした

スポンサーサイト

地震リスク分析評価 BCP(事業継続計画)を考えていますか?


地震災害時における「地震リスク分析評価」と 「災害時 事業継続計画」は
経営者の皆様にとって重要なチェック項目であり、
大地震などの災害が発生した時に、少しでも早く事業の再開をするための対策をとっておくことは、
優秀な経営者であれば常に意識をしていることだと思います。

しかし現実には BCP (事業継続計画)を考えるにあたり、多くの場合 建物や設備の具体的な被害を想定することができず、かなり曖昧な内容の BCP になっていることが問題点としてあげられます。

そこで当社では、3次元の立体地震応答解析による地震リスク分析評価を行っており、
大地震が発生した際に、具体的に建物と設備機器にどのような被害が発生するかを
高度な構造設計技術による信頼性の高い報告書を作成することが可能です!

大切な会社の財産である、従業員の命を守り、建物と設備機器の被害を最小限にして大地震発生後のリスクを最小にするための BCP(事業継続計画)の作成を、当社にお任せください。

詳しくは当社のホームページでご案内しております。ぜひ、ご覧ください。

201406151347533b7.jpg
201406151347527aa.jpg

BIMは最強ツールですね。

BIMによる意匠設計及び構造設計の良いところは、設計者が意図することを正しく施主様に伝えるためのコミュニケーションツールとしては最適であることです。 日照条件の検討や仕上げ材料の選択にもリアルタイムに対応できる素晴らしいシステムです。 当社は、もちろん構造設計のための構造計算にもBIMデータを活用してどんな形状の建物にも対応するような一連構造計算プログラムも保有しており、意匠と構造の食い違いをなくすように日々努力して、高品質な意匠設計及び構造設計業務となるように配慮しています。

20140606151121f2e.jpg
20140606172816a97.jpg

BIMによる構造設計を行っています。


当社では最新技術のBIMによる構造設計を行っています。 3Dパースとしてはもちろん、重要な構造部材である鉄骨の納まりなどのチェックや基礎 地中梁の納まりまで意匠のデータとのやりとりによりまるで現場で建物が出来上がっていくかのような精密さで建物の構造設計及び意匠設計を行っているので、施主様との打ち合わせや現場での打ち合わせにたいへん便利で、建物の品質向上や工事監理にも活用しています。 全ての構造の建物や工作物に最新技術のBIMを取り入れています。 もちろん家具などを配置した内装の表示や動画での室内のウオークスルー
にも対応しています。 BIMでの意匠設計、構造設計は当社にお任せください。


最新技術のBIMによる構造設計を行っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。