BIM総合デザインセンター

BIM、建築構造設計、耐震診断、解析などの情報発信ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄骨構造躯体のリアルな表現を見てください

20141126101707c58.jpg
20141126101707bb7.jpg

まるで現場にでもいるかのような錯覚に陥るくらいのリアルさで鉄骨構造フレームをBIMによる3Dのパースを作製しています。 基礎の柱状改良杭もリアルに表現しています。現場での打ち合わせなどにも最強のツールとして活用しています。 どのような部分でも詳細に実物とほぼ同じ精度で作り上げた構造フレームを分かりやすく表現しています。もちろん3Dプリンターで出力すれば構造模型も高い精度で作製することができ、複雑な鉄骨の納まりや鉄筋の納まり具合のチェックには最適です。
鉄骨加工業者にも3DのBIMデータを利用してもらい、正確な鉄骨加工の実現が可能です。

このような設計およびプレゼンテーションに興味がある方は、当社にご相談ください。

スポンサーサイト

BIMでの昼間と夜の表現の違いです。

20141122201021320.jpg
2014112220102222f.jpg

BIMによるレンダリングパースでの昼間と夜の表現方法の違いを比べてください。

昼間は日射と影のバランスが大切ですね。夜も照明による影が重要です。

建物や樹木の質感がうまく表現できています。

これからは、建築設計・インテリアデザインにはBIMによる 3Dモデルでのプレゼンテーション

が施主様とのコミュニケーションをスムーズに行う最強のツールになりますよ。

これに動画を加えた4Dモデルでのプレゼンテーションも可能です。

夜のライトアップを表現しています。

20141122112418ebf.jpg
20141122112418622.jpg

夜のライトアップを2パターン表現してみました。

光源によって柔らかな光や夜の静かな雰囲気を比べてください。

インテリアのライティングも重要ですね。 プランニングにも BIM

を活用して超リアルな建築空間を実現できます!

レンダリングによる質感 光沢感 及び 室内外の照明の表現です。

20141119222207879.jpg
20141119222205ab8.jpg

室内の3Dパースのレンダリングで床の光沢感を表現してみました。

夜の住宅の室内から漏れる柔らかい光をイメージしました。

建築設計 インテリアデザインにおける BIM(ビルディング インフォメーションモデリング)の活用法をお知りになりたい方は遠慮なく当社までご連絡ください。

BIMによる設計 レンダリング

20141114220526068.jpg
20141114220526312.jpg

BIMによる設計でレンダリング前とレンダリング後の違いを確認できます。
リアルなパース画が、どのアングルでも自由に出力でき、打ち合わせには非常に役立ちます。
BIMについて知りたい方は、当社までお気軽にご連絡ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。