BIM総合デザインセンター

BIM、建築構造設計、耐震診断、解析などの情報発信ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震リスク評価の必要性


20150121223455f9b.jpg

大地震が発生した時の企業のリスクについて考えてみませんか!

災害が発生して、建物や施設が損傷を受けた場合でもいかに早く

復旧して事業を再開できるかで、企業の災害時のリスク管理能力

が問われています。 地震リスクマネージメントを取り入れて、

事業継続計画 BCPを今すぐにでも実行しなければ、企業の未来は

無いと言っても過言ではありません。

そのためには、まず企業の地震リスク評価 が必要です。

弊社の「地震リスク評価センター」が、御社の大地震時の

地震予想最大損失率 PML を信頼性の高い「応答スペクトル法」

で算定して地震リスク対策を万全にします。

スポンサーサイト

古居構造設計 地震リスク評価センターの役割

201501161815261b9.jpg

古居構造設計事務所の地震リスク評価センターは、振動解析による方法や応答スペクトル法による"地震リスク評価"で建築物のリスクマネジメントを行います。

構造設計一級建築士のスキルと振動解析技術で、企業の資産を守ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。