BIM総合デザインセンター

BIM、建築構造設計、耐震診断、解析などの情報発信ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIM総合デザインセンター 鉄骨構造 躯体の概算数量算定用システム

2017013111231453e.jpg

BIM総合デザインセンターでは、鉄骨構造の躯体の概算数量算定用システムを開発しました。

ユニオンシステム株式会社のSuperBuild/SS3に入力したデータを、
BIMソフトのAutodeskRevitにリンクさせて、
構造図面としての伏図、軸組図、各種部材リスト、鉄骨詳細図を自動的に一連で作成するシステムを開発しました。

スポンサーサイト

BIM総合デザインセンター

20170130140713799.jpg
201701301407143d2.jpg

BIM総合デザインセンターは、施主様の希望を取り入れて、イメージを設計段階からわかりやすい3D画像により、今最先端の VR技術(バーチャルリアリティー)を取り入れて、施主様との打ち合わせをスムーズに進めることができます。

201701301347243e0.jpg

「BIM総合デザインセンター 」 BIMでのパース活用法

20170112163856dad.jpg

BIMでのパースを活用して、プレゼンテーションや、現場での色決めなど様々なシーンでの利用が可能です。

私達と一緒に、次世代の設計法である 「BIMでのデザイン」を体験しませんか!

今 ゲーム業界で、流行っている 最新技術であるVR(バーチャルリアリティー技術)も活用して、設計事務所の業務変革をしませんか!

BIM総合デザインセンターの業務について

20170112105836e10.jpg

BIM総合デザインセンターでは、プレゼンテーションを含む意匠設計はもちろん、構造設計、構造図、施工計画や、施工時の詳細な鉄筋などの納まり、設備配管などとの取り合いをBIMで、事前に確認することができ、作業のフロントローディング 前倒しが可能になり、建築物を事前に一度施工前に、全ての工程がチェックできるので、品質向上には欠かせませんね!

BIMは、全ての情報が連動する設計手法です。

BIMは、全ての情報が連動する設計手法です。

BIM デザインで、設計から施工、ファシリティマネージメントまでトータルに建築をプロデュースします。

BIM総合デザインセンターを設立しました。

BIM総合デザインセンターを設立しました。

意匠、構造、設備の設計は、BIM総合デザインセンターにお任せください。

BIMデザイナー、BIMマネージャーの教育も致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。