FC2ブログ

BIM総合デザインセンター

BIM、建築構造設計、耐震診断、解析などの情報発信ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIM (ビルディングインフォメーションモデリング)の活用法

20150301161341145.jpg
20150301161338ca2.jpg
201503011613375c5.jpg

BIM 「ビルディングインフォメーションモデリング」でのプレゼンテーションが意匠設計と構造、設備設計の連動性を可能にし、構造計算のソフトにもリンクしているので建物の形状等を間違えて入力することがなくなります。 鉄骨を柱、梁の仕口のダイアフラム、梁のジョイントのボルトや水平ブレースのガセットプレートまで入力しているので、積算業務にも利用できて、現場の鉄骨加工ではこのデータを利用することにより、鉄骨形状を間違えることなく早く加工ロボットにデータを渡すことができます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://newsfkb.blog.fc2.com/tb.php/38-3aebd89c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。